ブログ移転のお報せ

ブログをFC2からBloggerに移転しましました。
当ブログをブックマーク・RSSを登録されていらっしゃいましたら、
お手数ですが、下記URLにて再登録いただいけますようお願いいたします。

   ONEHITWONDER(Blogger)
   http://misoka09.blogspot.com/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




HRよもやま話
HR完結巻である2巻では、できるかぎり思いのたけを詰め込もうとしましたが、それでもわざわざ単行本で語ることもないな・・・という裏話なんかもちょろちょろありました。

一気に全部思い出すことはできないけど、次の作品を発表できるまでのブランクもあるので、そんな話もすこししてみようと思います。

ささやかすぎて誰も気づかないだろう演出や、どーでもいい裏設定についてと本筋とは無関係ですので、そういった楽屋裏が好きではない人や、自分で見つけたいという方はスルーしてください。

more...
スポンサーサイト




HR メッセージペーパー配布状況
メッセージペーパーの配布状況がわかりました。
ワンテンポ遅くてすみません。

■コミックとらのあな
全店舗(秋葉原本店・なんば2号店除く)と通信販売

■文教堂
青葉台駅前店のみ (神奈川県横浜市 田園都市線 青葉台駅)

とのことです。




HR?ほーむ・るーむ(2) ON SALE
ついにやってきました発売日。

もう多くは語りません。
何度言ったかわからないけど、楽しんでいただけたら幸いです。
そのひとことに尽きます。


ということで、公表してもよさそうな情報をすこし発表します。

■HRメッセージペーパー
とらのあな」と「文教堂」の一部店舗で配布されるようです。
当該店舗の確認はとれていません。

■HRブロマイド
マグマニ」で表紙イメージのブロマイドを企画されています。

■とらだよ87号「漫道+」
本日から配布される「とらのあな」のフリーペーパー「とらだよ」の
「漫道+」というコーナーに描かせていただいています。

■HR店頭POP
前回の記事にて2種類と書きましたが、どうやら1種類のようです。
使ってもらえるといいのですが・・・・・・




単行本が届いた。
HR第二巻、発売日を今週に控えて、ついに手元に届きました。
印刷もくっきり出ててうれしい。

今回はサイン本も20冊しかないので、早めに描かなくては。
誰の手元に行くかわからないから、事前サイン本はあまり好きじゃないけど、わざわざサイン本求めてくれる人はきっとファンにちがいないと想像しながら書くことにしよう。

今回は書店さん用のメッセージペーパーは2店舗だけだったなあ・・・・・・まあ、前回フルコンプしてくれた方もいたので、そういう人の負担がへってよいと思うことにしよう。
芳文社さんが面白いことを考えたもので、書店POPをPDFでDLということにしたらしく、HRについては1種類は僕が勝手に作らせてもらって、もう1種類は編集部でつくってもらった。
使ってもらえるかわからないけど、お店ごとにどっちを使うか楽しみだ。

最近は、おもに先だって「パンドラ誌」に掲載された「くうそうノンフィク日和(小柳粒男著)」の関係のイラスト仕事をしていました。
これもポスター展開とかするとなったら書店で見るのが楽しみ。

どちらにしても、自分の単行本が書店に並んでるのをみるのは、貴重な体験。
たったの3冊目だから、まだまだ新鮮な喜びがあります。

現時点ではまだお伝えできない仕事もあるんだけど、公言してもいいというか、しとかないといけないのはLO復帰の件。
リハビリが長引いて掲載がずるずるのびてしまうのも問題なので、ひとまず公言しておきます。

予定としては、「べすとおぶまいらぶ」の続きではなく、一回読みきりをはさんでの復帰というカタチになります。

しかし、ここで大問題。

エロ描くテンション思い出せない。

ただでさえエロさ足りてなかったしなあ。

コマの切り方とかも復習しないといけないし、マジでリハビリ必要そうです。




HR以外のお仕事
HR以外の仕事では、
LOフィギュアの特典小冊子にカラーイラスト1枚。
講談社BOXのファン倶楽部KOBO向けにスクールカレンダーを1枚(12月)を描きました。

また、某漫画書店さんの定期刊行誌でもカラーイラストを描かせていただきました。

それと、これからにはなりますが、講談社の小説単行本まわりのお仕事もあるので、HRの最終回?単行本作業等もあいまって、ここ最近はカラーばかりやっています。

これらは少々入手難易度が高めな物も含まれるので、公表できるタイミングになったら、随時開示したいと思います。





単行本作業を終えて
先日は、こっそりとやっていたにもかかわらず
アンケートへの回答ありがとうございました。

気づかなかった人もいたと思いますが、
実は、ブログの右側ペインで唐突に
単行本への希望アンケートをとっていました。

アンケートも締め切り、現時点ではすでに
単行本にかかわる執筆はすべて終わっています。

アンケートをとった理由は、
何をしたらいいかわからなかった・・・ではなく
やりたいことが多すぎたんです。

出版社さんが決めた書き下ろしページ数の中で
何をするか考えることになるので、
無尽蔵になんでもできるわけではありません。

第一巻では、カラーページの大半が流用でしたが、
今回は、表紙やカバー巻き返し、カバー下などを含めると
一部流用もありますが、15枚程度の新規書き下ろしをしました。

漫画はエピローグを2ページ半 追加するだけにとどめましたが、
アンケートの結果もふまえつつ、カラーイラストやコラム、カットなど
いろいろとページの許す限りに詰め込みました。
HRのファンの人には喜んでもらえる構成になったんじゃないかと思います。
楽しみにしていてください。

HRを応援してきてよかったなと思える記念碑的な
そんな単行本にできたと思っています。

装丁は、第一巻と同じく宮村さんです。
この方はLOの装丁でも有名な方で、
当然「あでい いんざ らいふ」も宮村さんでした。
まさか、HRの装丁もやっていただけることになるとは思わなかったので
1巻の装丁担当が宮村さんと聞いた時は驚いたものです。

だいたい僕の場合はビジョンがあらかた決まってるので、
宮村さん的には自由度が低くやりにくい作家でしょうけど、
今後も単行本が出せるようならお願いしたいところです。

単行本作業が終わったということは、
今後、販促関連で描く物を除いたHR全二巻分の執筆が
終わってしまったということになります。

今後は、書店さんの依頼さえあればペーパーなりPOPなり
サイン本なりの受注があるかもしれませんが、
ひとまずのところHRがこれで本当に終わったんだなと・・・

最終回で十分感傷に浸りきってたんだけど、
今度の今度こそ終わりなんだなあと・・・

これからは、HR全二巻を大切に本棚にしまってもらえることを願いつつ
次の作品にむけてエンジンかけなくちゃなと思う。


「すてぃるぶる?」「あでい いんざ らいふ」「HR」
作品がおわるごとに、いつも思っていたのは
次の作品で、それを超えるか同等のものが作れるかだった。
作品として超えたかどうだかはわからないけど、
思い入れのテンションはいつも一緒だったから大丈夫かな。

そう考えると、次の作品も同じくらい愛せるようにな
ものであったらいいなと思う。

まだHR第二巻の発売日までずいぶんあるけど、
とても思い入れのある作品として完結したHR、
手にとってもらえると嬉しい。




Photoscope

banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。