ブログ移転のお報せ

ブログをFC2からBloggerに移転しましました。
当ブログをブックマーク・RSSを登録されていらっしゃいましたら、
お手数ですが、下記URLにて再登録いただいけますようお願いいたします。

   ONEHITWONDER(Blogger)
   http://misoka09.blogspot.com/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少女素数第7話
第7話も無事にお届けできました。
今月は2ページ増ページの18ページです。
同誌の他の作品に比べると圧倒的に少ないページ数ですが、それでも綱渡りで、無事お届けできたことに今月も胸をなでおろしています。

今月は、掲載単位でいうと2ヶ月ぶりに搗栗(かちぐり)家に戻ってきましたが、まだ作中では8月下旬です。

デビュー以前からのネット上に上げる文章が内省になってしまうクセがつづいていて、先月もそういったエントリーになってしまったことで、知人から「心情がどうあれ、作家は堂々としているべきだ。自信がないのを表に出したり言い訳するべきではない。」との指摘を受けました。
たしかに、逆の立場で考えたらもっともだと反省。

さてはて、ネタバレはかくべきではないし、言い訳じみた内省も書くべきではないとなると、ブログにはなにを書くべきだろうか?

とりわけ趣味もなく、漫画家のくせにおもしろいことがまったくいえないので、こうなるとひどく困る。
他の作家さんのブログなどみていると、時間を上手に工面して趣味を謳歌していて、そういったエントリーは実に興味深くおもしろい。

自分の数少ない趣味のアメフト観戦は、今年もシーズンインしているので、仕事を調整して最低でも週に1試合はなんとか見れるようにしているんだけれど、アメフトの話をしてもマイナーすぎて・・・ね。

先日修羅場明けに、川崎の工場地帯見学ツアーというのに誘われて行ってきました。
デビュー前によくつるんでいた絵描きの友人にも数年ぶりに会えました。
ツアーは面白く、スチームパンクの世界さながらの工場群にときめきながらも、友人と顔をつき合わせて「かっこいいけど描きたくはないわな・・・・」と苦笑い。
ただ、少女素数では舞台が舞台なので、描く必然性がでてくるかもしれない。

このまま順調に行けば、年内に単行本一冊分の原稿がたまって、来春には1巻がでることになります。
とりわけイチオシされているわけでもない無名作家の作品なので、人気がなければ当然打ち切りになって単行本にならないということもありえるので、せめて想定しているエピソードが収めきれるだけは続けられるよう、今後も頑張って行きたいと思います。

毎月の繰言になりますが、今月も楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト




Photoscope

banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。