ブログ移転のお報せ

ブログをFC2からBloggerに移転しましました。
当ブログをブックマーク・RSSを登録されていらっしゃいましたら、
お手数ですが、下記URLにて再登録いただいけますようお願いいたします。

   ONEHITWONDER(Blogger)
   http://misoka09.blogspot.com/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010年3月12日
来る3月12日は「少女素数」第一巻の発売日でもあるわけですが、ついに引退となるJRの寝台特急「北陸」と急行「能登」のラストランの日でもあります。

僕は鉄の人ではないので知らなかったのですが、最近「葬式鉄」とよばれる集団がかなり問題になっているという話を聞きました。
鉄道の引退にかこつけて、ラストランのプラットフォームに大挙し、お祭り騒ぎをして運行を妨害する集団らしいのですが、鉄の人に言わせると、お祭り騒ぎがしたいだけのにわか鉄道ファンであり、本当の鉄道ファンも迷惑しているのだと言う事で、その構図はなんとなく理解できます。

僕自身はそのにわか以下の鉄道属性しかないものの、やはりブルートレインブーム世代の子供だった人間としては、もし見に行けるのだとすれば、そのラストランを見ておきたい気持ちもなくはありません。

だから、行くなとは言わないし、言うつもりもありません。

しかし、ただでさえ鉄道ファンや葬式鉄の人間でごった返す可能性があり、それだけで本来の鉄道運行の妨げになる可能性がある以上、行かないというのもひとつの選択肢ではあるし、もし行くのであればその運行を妨げないように細心の注意をはらうべきであり、ましてや大騒ぎをして一般客に迷惑をかけたりするのはもってのほかです。

NO葬式鉄葬式鉄と鉄道ファンがまったく別のコミュニティであるとするならば、それをなくすための努力は非常に難しいのだと考えますが、葬式鉄の人たちが言うところの「お金を払ってるのだからお客様」という理屈は、昨今の運行妨害状況からすると、もはや成立しない状態なので、JRや警察に頑張ってもらうしかないのかもしれません。

僕は「北陸」や「能登」のお見送りはできませんが、もし行かれるのであれば節度ある行動をお願いしたい次第です。


それにしても、次々と昭和の特急・急行がなくなっていくのは寂しい限りです。
スポンサーサイト




総天然色
単行本作業以来、カラーづいています。

単行本カバーに扉、今月のフォワードでの巻頭カラーに、単行本販促関連と一気に沢山描くことになりました。
ひさしくカラーを書いていなかったので、感覚がなかなかつかめず四苦八苦。

少女素数ではなかなかカラーで描く機会がなく、自分の中ではもちろんカラーで存在していたあんずとすみれですが、カラーでのお目見えは、夏ごろにプレゼントポスターを書いた時だけでした。
やっとまとまった形で、総天然色のふたりをお届けできます。

フォワード発売はもう4日後ですし、単行本発売までもわずかに20日。
とても待ち遠しいのですが、まだ販促イラストが描き終わっていないので個人的にはラストスパートです。

すでにきらら公式やamazonで表紙の書影が公開されていたので、それについての反応もいただいています。
要望どおり宮村さんに装丁を担当していただくことができ、「これは売れてしまうかも」といった出来栄えの表紙に大満足です。

そんなわけでして、「少女素数」第1巻は3月12日(金)全国の書店にて発売です。
多くの書店さんにプッシュしていただいているので、漫画専門店では見つけやすいと思います。




Photoscope

banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。