ブログ移転のお報せ

ブログをFC2からBloggerに移転しましました。
当ブログをブックマーク・RSSを登録されていらっしゃいましたら、
お手数ですが、下記URLにて再登録いただいけますようお願いいたします。

   ONEHITWONDER(Blogger)
   http://misoka09.blogspot.com/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




HR#32
HRもいよいよ今回含めて残すところ4回。
なんてカウントダウン始めると悲しくなります。

今回は夏目の出番が多かったので、日頃あまりバストを描き慣れていない自分には作画が大変でしたが、夏目の魅力がちゃんと発揮できるようにと頑張って見ました。
バスガイドの小岩井さん同様に、僕にとって作画の鬼門ではあります。

今回は本業がモロにブッキングしてしまい、あまり作画に時間がつかえないのが事前にわかっていたにも関わらず、イメージ重視でネームを割ってしまったので、自分の画力を計算に入れてない構図に苦戦しました。
これは、結構毎回の事なんですが、やっぱり思いついたような構図で描きたいと思ってしまうため、ネームの時点で作画を想定してないんですよね。
ネームのようなラフなら楽に描けても、フィニッシュで描くのは大変な構図が今回も多かった。
もちろん、まっとうな漫画家さんやプロアシの人からすれば、あれくらいは描けて当然なんですが・・・・。

そして、例によってパースもまったく切らないものだから、さすがに今回は、あそこだけはパース切っとけばよかったかなあ・・・・と反省する場所もちらほら。
同誌のきゆづき先生などの、パースを切らなくても説得力のある構図というのをできたらよいのですが、あれはセンスと才能のなせる業ですね。
ただ、中途半端な知識で無理にパース切るとむしろ説得力がなくなるので、今のままつづけていつかは、きゆづき先生クラスになれればと・・・。

あまり、ストーリーについて話すとネタバレになるなと避けていたら、作画の言い訳になってしまった。

とはいえ、今回も最終的にはネームの時のイメージどおりにと、なんとか構図の変更はしないで描き終えることができたので、彼らの顛末とその世界が楽しんでもらえたらなによりです。


そうだ。
どうでもいい裏話がひとつありました。


冬服で北原と夏目がならぶのは2回目で、前回すでに気になった人も居るかもしれませんが、穂村高校の女子制服と秋浦高校の男子制服が似ていないか?という問題について、作中では触れていなかったので解説。

もともと両校ともにガクラン・セーラーの学校だったのですが、穂村高校だけがブレザーを導入することになり、その際に秋浦高校が「穂村だけずるい」ということになり、男子ブレザーだけもらった・・・・という経緯があります。

こんな使いづらい設定、4コマでどう紹介するつもりだったんだろう?
こと佳境に入ってからは、ストーリーに関わらない小ネタは話が煩雑になるという理由でカットしてきたので、こういった本当にどうでもいい設定は真っ先に犠牲になりましたね。

結局、たぶん最後まで説明しないで終わる算段が高いので、ここで紹介。

繰り返しになりますが、今回も楽しんでいただけたらなによりの幸せです。




COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Photoscope

banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。