ブログ移転のお報せ

ブログをFC2からBloggerに移転しましました。
当ブログをブックマーク・RSSを登録されていらっしゃいましたら、
お手数ですが、下記URLにて再登録いただいけますようお願いいたします。

   ONEHITWONDER(Blogger)
   http://misoka09.blogspot.com/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




HR#29について雑感
よくもわるくも、萌え系4コマ雑誌である「きらら」において悪目立ちをしてしまったHRの第29回(07年8月発売)。
奇をてらって目立とうとしたわけではなかったので、結果論的に雑誌を荒らしてしまったことについては同誌の諸先生方に申し訳ない気持ちはありますが、それと同時に、描きたいものを描くというボクのわがままを通してくれた芳文社さんには感謝しています。

当然のように賛否両論だったようです。
もちろんHRを好きで読んでくれていた方ですら、それが良い意味であれ悪い意味であれ裏切った形になったことは事実ですから仕方のないことです。

以前ふれたように、本来HRは中学篇で終わる予定でした。
それが高校篇に続くと決まった時、高校1年の2月で終わるだろうHR全2巻の全体を通したビジョンはボクにはなかったのです。
当然のように、中学篇のラストは当初決まっていた運命軸とは変わってしまいましたが、そこでボクが思ったのは、この後はストーリー云々というよりは、今度こそ彼らの運命軸をきちんとなぞりながら、書き手としての自分も読者さんと一緒になって、その成り行きを傍観するような、そんなスタイルで書き進めてみたいということでした。

そこで、中学篇卒業を控えた今年の2月頃、掲載の都合で起こるべき予定調和の運命軸から外れた彼らの新しい運命軸を思い描き始めました。

ボクの中に新しい彼らの未来が、連載終了後を数年含む形で見えてきましたので、高校篇突入を目前にして芳文社さんと打ち合わせを持つことになりました。
もちろんこの時点で、すでに8月におこる件については僕自身もまずいだろうと思っていたので代案は一応用意してはあったのですが、まさかの承諾を得ることができ、今回の掲載につながったのです。
賛否のほかには、「本当にしちゃったの?」というギモンも多かったようです。
「実はしてませんでした?」みたいなオチになるんじゃないのかと思ってる人が多かったのは個人的には予想外でした。
あえて、なにをどこまでしたかは公に言うのは野暮なので、それこそ読者さんの想像にゆだねるところとなりますが、あえて公言するとすれば、そのようなオチにもっていくつもりはないということです。

そして次に問題になるところとして、「あれ自体に何か意味があるのか?」という件に関しましては、すべてに意味があって、すべてに意味がないという客観的な人生そのもをなぞってみたかったということがあるので、結論から言えば「意味がないことに意味がある」というのが個人的な見解なのです。

HR全体の中であのシーンが持つ意味というのは、さほど大きくありません。
給食ではしゃいだり、文化祭や生徒会選挙を頑張ったりといった今までとなんら変わらない彼らの日常の一部でしかないと思っています。

今回一番多く取りざたされたのが、これは想像していましたが「前後の脈絡がなくて唐突すぎないか?」という意見でした。
もちろん、発売月とリンクしつつ毎月11本の4コマ掲載という流れである以上、彼らの運命軸をなぞった時に描ききれない部分が多々できてしまうのは、僕のストーリーテリング能力の限界以上であったことは事実です。
しかし、これもまたあえて言い訳をさせてもらえば、「人生とはそういうわからないもの」という雰囲気を出したかった僕としては、ある意味結果オーライであったので、個人的には問題ないと思っていたりもするのです。

雑誌掲載では、先月号を買い逃したのかとさえ思うほどの急展開でしたが、単行本になったとき、最後までとおしてスムーズに読める流れになってればいいなと思います。

予定通りいけばHR最終回まであと半年です。
運命軸をなぞりつつ、きちんとたためるか不安要素はてんこもりですが、ボク個人としてとても愛着のある作品となった同作ですので、思い残すことのないように終わらせたいと思います。

計算づくで名作がつくれるような才能ではないので、むしろ自分の気持ちに素直に描くことこそが、ボクにとって漫画を描ききる最善の方法となっているわけなので、それが吉と出て、この世界に入ってきてくれる人がひとりでも多くいてくれたらと思います。




COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Photoscope

banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。