ブログ移転のお報せ

ブログをFC2からBloggerに移転しましました。
当ブログをブックマーク・RSSを登録されていらっしゃいましたら、
お手数ですが、下記URLにて再登録いただいけますようお願いいたします。

   ONEHITWONDER(Blogger)
   http://misoka09.blogspot.com/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010年3月12日
来る3月12日は「少女素数」第一巻の発売日でもあるわけですが、ついに引退となるJRの寝台特急「北陸」と急行「能登」のラストランの日でもあります。

僕は鉄の人ではないので知らなかったのですが、最近「葬式鉄」とよばれる集団がかなり問題になっているという話を聞きました。
鉄道の引退にかこつけて、ラストランのプラットフォームに大挙し、お祭り騒ぎをして運行を妨害する集団らしいのですが、鉄の人に言わせると、お祭り騒ぎがしたいだけのにわか鉄道ファンであり、本当の鉄道ファンも迷惑しているのだと言う事で、その構図はなんとなく理解できます。

僕自身はそのにわか以下の鉄道属性しかないものの、やはりブルートレインブーム世代の子供だった人間としては、もし見に行けるのだとすれば、そのラストランを見ておきたい気持ちもなくはありません。

だから、行くなとは言わないし、言うつもりもありません。

しかし、ただでさえ鉄道ファンや葬式鉄の人間でごった返す可能性があり、それだけで本来の鉄道運行の妨げになる可能性がある以上、行かないというのもひとつの選択肢ではあるし、もし行くのであればその運行を妨げないように細心の注意をはらうべきであり、ましてや大騒ぎをして一般客に迷惑をかけたりするのはもってのほかです。

NO葬式鉄葬式鉄と鉄道ファンがまったく別のコミュニティであるとするならば、それをなくすための努力は非常に難しいのだと考えますが、葬式鉄の人たちが言うところの「お金を払ってるのだからお客様」という理屈は、昨今の運行妨害状況からすると、もはや成立しない状態なので、JRや警察に頑張ってもらうしかないのかもしれません。

僕は「北陸」や「能登」のお見送りはできませんが、もし行かれるのであれば節度ある行動をお願いしたい次第です。


それにしても、次々と昭和の特急・急行がなくなっていくのは寂しい限りです。




COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
 「あすか」撮り鉄問題がある中で葬式鉄問題が勃発したら真の鉄道ファンは大迷惑でしょうね。たしか来年には同じ北陸線の特急「雷鳥」が全車両サンダーバードに移行されるようなのでその時も不安でいっぱいです。
みそか先生
おたけさんです。どうも。

悲しいことに「あすか」問題の翌週、また西日本でいわゆる"葬式鉄"騒動があったと、鉄道フォーラムで報告されました。
おそらく(いやほぼ間違いなく)みそか先生以上"鉄分"を持つモノとして、先生の考えに同感です。

イラストはHRの素子ちゃんですね。"鉄"な女の子としてごく一部で定着しましたが(笑)。懐かしいですね。名前思い出せなくて単行本を引っ張り出しましたよ(笑)。背景に国鉄特急色を配するとは小ネタが効いてますね。

最後に、少女素数単行本発売おめでとうございます。楽しみにしてます。感想はまた別に。
  • おたけさん#BgOWz/p6
  • URL
  • 2010.02.28(Sun)
  • Edit
『スキなもの 大事にするコト これキホン!!』
……まったくもってその通りだと思います。
09年3月に『富士・はやぶさ』が廃止になった際に自動車情報誌『NAVI』(休刊になってしまいましたが)で「これは自動車趣味者にとって対岸の火事ではない。もっと積極的に応援しよう。10円・20円を節約することも大切だが、失いたくないものを守るためには、ダイレクトにお金を使うことも大切だ」と説いていました。

「葬式鉄と鉄道ファンがまったく別のコミュニティ~」と書かれていますが、これも以前『週刊プレイボーイ』で「萌え鉄VS硬派鉄・脱線バトルが始まった?!」という記事で問題提起(?)していました。


素子ちゃんの「駅と車両そして人が~」のひとことですが、『鉄道むすめ』やら『ベイビー・プリンセス』の麗(「うらら」gs.dengeki.com/suteki/blog/urara/をご参照ください)に萌えている人たちには果たして理解できるか、と思ったりします。
  • レーサー三笠謙二郎#iBs.koX.
  • URL
  • 2010.03.23(Tue)
  • Edit

Photoscope

banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。